どこまで乗り入れ?
東横線⇔副都心線ほか乗り入れ路線図

西武線・東武線⇔副都心線⇔東横線⇔みなとみらい線・新横浜線 乗り入れ路線図

東横線⇔副都心線を走る列車は、神奈川県(路線図で左)から都心を経由して埼玉県までを結びます。

最長で、神奈川県方面が みなとみらい線または相鉄線まで、埼玉県方面は西武線または東武線まで乗り入れます。

副都心線17000系
副都心線17000系

副都心線系の直通運転

都心を運行する多くの列車は、他の鉄道事業者と相互直通運転を行なっています。

直通運転
列車が異なる路線を乗り入れるため、乗り換えが不要

いわば「副都心線系」は、列車によって次の長距離を運行しています。

  • 元町・中華街駅⇔森林公園駅
  • 元町・中華街駅⇔飯能駅(S-TRAINは西武秩父駅)
  • 海老名駅⇔小川町駅
  • 湘南台駅⇔川越市駅

全ての列車がこの区間を走るわけではありません。そのため、列車によって行き先が異なります

副都心線系の特急

副都心線を中心とした直通路線には、《Fライナー》と《S-TRAIN》という特急が運行します。

Fライナー

Fライナーとは、副都心線系5路線を運行する特急列車の愛称です。

Fの意味は、Fast(早い)・Five(5路線)・Fukutoshin(副都心)の頭文字です。

S-TRAINトレイン

S-TRAINとは、土曜・日曜・祝日のみ運行している、追加料金で座席指定できる副都心線系列車です。

元町・中華街駅と西武秩父駅を結びます。

東横線5000系の電車
東横線5000系

神奈川県方面の乗り入れ

副都心線(東京メトロ)南側は、神奈川県方面へ直通運転しています。

東横線(東急電鉄)を経由して、さらに相鉄各線(相模鉄道)または みなとみらい線へ進みます。

最遠の行き先東横線ほか乗り入れ路線
元町・中華街駅みなとみらい線
海老名駅東急新横浜線
相鉄各線
湘南台駅東急新横浜線
相鉄いずみ野線
神奈川県(参考:東急電鉄相模鉄道
東横線や新横浜線の直通運転路線図
プレスリリースより

埼玉県方面の乗り入れ

西武有楽町線・西武池袋線や東武東上線は、副都心線(東京メトロ)より北に位置します。

最遠の行き先乗り入れ路線
飯能駅西武有楽町線
西武池袋線
森林公園駅東武東上線
小川町駅(同上)
埼玉県(参考:西武鉄道東武鉄道

このガイドについて

もし、情報の誤り・新たなスポットガイドの希望がございましたら、情報提供フォームよりお送りいただければ幸いです。

タイトル
URL
東横線⇔副都心線ガイド
カテゴリ
関連タグ , , , , , , , ,
掲載/更新日 2024年5月21日
オリジナル地図について

路線図や駅構内図などの地図は、国土地理院による『地理院地図』をもとに映像術が作成したものです。わかりやすい地図を目指しています。