たまプラーザとは

たまプラーザとは、田園都市線たまプラーザ駅を中心とした横浜市青葉区にある街です。

田園都市線でんえんとしせん
渋谷から中央林間まで31.5kmを運行するの東急電鉄の鉄道路線[詳しく

たまぷら」と略されることが多く、駅ができたころは「鎌倉」と聞き間違えられることがよくあったとか。

たまプラーザ高低差マップ
地理院地図をもとに作成

住所は、美しが丘・新石川・犬蔵

たまプラーザという地名はありません。横浜市の北部に位置し川崎市が近く、起伏に富んだ地形です。

多くの住宅情報サイトでは、横浜市青葉区美しが丘と新石川、川崎市宮前区犬蔵あたりの住所をたまプラーザ エリアとしています。

たまプラーザ駅北口
2023年撮影

たまプラーザ テラスと周辺

駅舎は、4棟からなる複合商業施設《たまプラーザ テラス》と一体です。

  • ゲートプラザ(1階に改札口)
  • ノースプラザ(東急百貨店)
  • サウスプラザ
  • リンクプラザ

たまプラーザ駅北口側

東急百貨店・イトーヨーカドー(3階にビックカメラ)・商店街が駅の北口側にあり、日常の買い物に不便はありません。

たまプラーザ駅南口側

たまプラーザ駅の南口側には個店やクリニック、ケーズデンキ國學院大學が建ち並びます。北口よりも新しい街です。

美しが丘・新石川・犬蔵マップ
地理院地図をもとに作成

渋谷や二子玉まで乗換なし

急行電車なら渋谷駅まで20分強、二子玉川駅まで10分程度で到着。路線バスを使えば、横浜市営地下鉄 センター南駅や小田急線 新百合ヶ丘駅へ行けます。

なお、駅ロータリーより羽田空港や成田空港へ高速バスが運行しています。

東急電鉄 田園都市線2020系
2023年撮影

田園都市線のデメリットとメリット

田園都市線 沿線に住むデメリットは、通勤ラッシュが酷いところ。しかし、大井町線が溝の口駅まで延伸してからは、少し改善しています。

渋谷駅から中央林間駅まで全線で踏切がありません。踏切に関わる事故や渋滞がない点は大きなメリットではないでしょうか。さらに、全駅にホームドアが設置されていて安心できます。

美しが丘3丁目 歩行者専用道路

歩車分離された美しが丘1〜3丁目

住宅街は坂が多いので街の風景に変化があります。また、街路樹や地域公園が多いです。

美しが丘1〜3丁目は、大きな一軒家が並び、歩車分離されています。バス通りを離れた歩行者専用道路は駅前と打って変わり閑静。

数km足を伸ばせば、魅力的な広い公園に着きます。

鶴見川と横浜青葉インター
鶴見川と横浜青葉インター

東名高速インターが近い

東名高速道路のインターが、隣の宮前区に東名川崎IC、駅3つ離れた市ヶ尾に横浜青葉ICと近くにあります。

あなたへおすすめ

URL
掲載/更新日 2023年12月29日
掲載マップについて

構内図や路線図は、国土地理院による『地理院地図』をもとに映像術が作成したものです。わかりやすい作図を目指しています。