箱根登山電車
路線図と駅一覧 高低差がわかりやすいマップ

箱根登山電車路線図と高低差マップ

箱根登山電車は、小田原駅(路線図で右)から強羅駅までの鉄道路線。なお、箱根湯本駅で乗り換えが必要です。

強羅駅停車中の箱根登山電車
強羅駅

2タイプのレール幅とスイッチバック

箱根湯本駅で列車を乗り換えるのは、レール幅(軌間)が異なるからです。

小田原駅〜箱根湯本駅は1,067mm(狭軌)、入生田駅〜強羅駅は1,435 mm(標準軌)。重複する区間は3本のレールが敷かれています。

鉄道列車が急勾配を登れるように、スイッチバック方式を採用。出山信号場・大平台駅・上大平台信号場と3か所あります。

小田急箱根 箱根登山電車の停車駅一覧

箱根登山鉄道(社名)は箱根観光船など4社が合併し、小田急箱根として2024年4月にスタートしています。

停車駅名  駅番号  乗換路線
箱根湯本駅OH47
箱根板橋OH48 
風祭OH49 
入生田OH50 
箱根湯本OH51 
塔ノ沢OH52 
大平台OH53 
宮ノ下OH54 
小涌谷OH55 
彫刻の森OH56 
強羅OH57
  • 箱根登山ケーブルカー
参考:小田急箱根 箱根登山電車

このガイドについて

もし、情報の誤り・新たなスポットガイドの希望がございましたら、情報提供フォームよりお送りいただければ幸いです。

タイトル
URL
箱根登山電車ガイド
カテゴリ
関連タグ , ,
掲載/更新日 2024年5月11日
掲載マップについて

構内図や路線図は、国土地理院による『地理院地図』をもとに映像術が作成したものです。わかりやすい作図を目指しています。