かわさき宙と緑の科学館
生田緑地内 (川崎市多摩区)

かわさき宙と緑の科学館プラネタリウム
写真提供:かわさき宙と緑の科学館

かわさきそらと緑の科学館は、生田緑地(川崎市多摩区ほか)の中にある自然を学べる公共施設。野外にはSLが展示されています。正式名称は川崎市青少年科学館です。

アクセス向ヶ丘遊園駅 南口から1.4km
休館日月曜日(祝日を除く)
祝日の翌日(土日・祝は開館)
年末年始
開館時間9:30〜17:00

感染症対策のため、営業内容や時間が変わることがありますので、ご利用直前に公式サイトでご確認ください。

鳥の剥製
電話番号044-922-4731
川崎市多摩区枡形7-1-2
駐車場有料(生田緑地
駐輪場無料(生田緑地
MEGASTAR-III FUSION
写真提供:かわさき宙と緑の科学館

生田緑地にあるプラネタリウム

投影機は2012年のリニューアルで、新たに設置された光学式の最新鋭機種『MEGASTAR-III FUSION』。2,000万個までの星を映し出すことが可能です。入場料は一般で¥400。

一般
¥400
高校生・大学生・65才以上
¥200
中学生以下
無料
2020年11月25日現在
地層解説の柱

実物や立体教材の展示

科学館に入って右手には、無料で生物や地理を学べる常設展示があります。動物や昆虫の標本、多摩川の模型など。似ているタヌキ・アライグマ・ハクビシンの剥製があって、画像で見るより違いを理解しやすいです。

川崎の自然を「川崎の大地」「丘陵の自然」「街の自然」「多摩川の自然」「生田緑地ギャラリー」に分けて展示されています。

かわさき宙と緑の科学館常設展示
かわさき宙と緑の科学館とD51形蒸気機関車
外観とSL D51形蒸気機関車

関連ページ

かわさき宙と緑の科学館ガイド 

関連リンク

無断利用禁止

掲載画像を使いたい、という方は『たまプラ新聞』の素材データ(有料)をご覧ください。許諾がないコピーは著作権侵害です。