生田緑地ばら苑
旧 向ヶ丘遊園内 (川崎市多摩区)

生田緑地ばら苑

生田緑地ばら苑(川崎市多摩区)は年に2回、期間限定で一般公開されています。

春は約800種3,300株、秋は約625種2,900株のバラを観察できます。

最寄り駅
アクセス
向ヶ丘遊園駅小田急線)または宿河原駅(南武線)から1.5km
時期2024年5月9日(木)〜26日(日)
時間平日 10:00〜16:30
土日祝 9:00〜16:30
入苑は16:00まで
参考:生田緑地ばら苑
生田緑地
生田緑地東口から、ばら苑へ向かう階段

2つ入口とアクセスルート

入口は、北と裏門の2つあります。

向ヶ丘遊園駅や宿河原駅に近いのは北側入口です。

一方、裏門は森の中を通る散策路や舗装道路でつながりますが、急な階段が続きます。

バラの花園

バラの開花時期と栽培

募金に応じた際に質問すると、ボランディアの人が色々と教えてくれました。

四季咲き”のバラは剪定してしばらくすると、冬以外は咲く、とのこと。生田緑地では開苑期間に合わせて、ハサミを入れているそうで「5枚葉の上を切り取る」と聞きました。“5枚葉”とは、メインの茎から分かれた細い茎“葉柄(ようへい)”の葉の数のことです。

改めて観察すると、下のほうは葉柄に5枚の葉が生ってるのに対して、上に行くほど枚数が減っています。太い茎上のこの境目をカットすることで、次の花が咲きます。

風景写真でガイド

掲載写真は、2016〜2018年に撮影したものです。

生田緑地ばら苑 東口側の裏門
裏門
バラ園の赤い薔薇
森の中のピンクの薔薇
生田緑地ばら苑の青空

川崎市 生田緑地ばら苑について

元々は遊園地 向ヶ丘遊園の中にあったバラ鑑賞スポット。閉園に際し存続を求める市民の声に応え、2002年に川崎市へ引き継がれ続いています。

駐車場を備えますが満車なことが多く(特に土・日・祝日)、車のアクセスは避けた方が良いでしょう。

入場料無料
運営費の募金箱あり(募金使途
臨時駐車場1回500円・収容約60台
(公共交通推奨)
所在地神奈川県川崎市多摩区長尾2-8-1ほか
トイレあり
公式サイトhttps://www.ikuta-rose.jp/
生田緑地ばら苑

このガイドについて

もし、情報の誤り・新たなスポットガイドの希望がございましたら、情報提供フォームよりお送りいただければ幸いです。

タイトル
URL
生田緑地ばら苑ガイド
カテゴリ
関連タグ , ,
掲載/更新日 2024年5月8日
オリジナル地図について

路線図や駅構内図などの地図は、国土地理院による『地理院地図』をもとに映像術が作成したものです。わかりやすい地図を目指しています。