東京駅
構内図 (山手線・中央線・東海道線ほか) わかりやすいマップ

東京駅構内図

東京駅 改札口は、1階(上の構内図)と地下にあります。

新幹線の改札口は八重洲側ですが、在来線改札内(構内図で黄色)から乗り換え可能です。

フロアJR改札内横須賀線
総武線
京葉線
2階
  • ホーム
    (右を除く)
  
1階
(上図)
  • 改札口6つ
  • トイレ
地下1階
  • 改札口5つ
  • トイレ
1階より連絡通路
地下2階  
  • 改札口2つ
  • トイレ
地下4/5階 
  • ホーム
  • ホーム
参考:JR東日本 東京駅

3Dの東京駅構内図

スマホアプリの《JR東日本アプリ》では、東京駅構内図を3Dで確認することができます。2本指でなぞると立体的な角度が変わります。

東京駅丸の内
《東京駅丸ノ内本屋》は国の重要文化財

JR在来線の乗り場

京葉線・横須賀線/総武線のホームは地下で、離れています。その他のJR線ホームは2階です。

乗入路線駅番号フロア乗降ホーム
中央線JC012階1・2番線
京浜東北線JK262階3番線:上野方面
6番線:蒲田方面
山手線JY012階4番線:上野方面
5番線:品川方面
常磐線
宇都宮線
高崎線
上野東京ライン
JU012階7・8番線
東海道線JT012階9・10番線
京葉線JE01地下4階1〜4番線
横須賀線
総武線
JO19地下5階1〜4番線
東京駅丸の内中央口

丸の内駅舎の歴史

丸の内駅舎(東京駅丸ノ内本屋)は1914年に完成。関東大震災(1923年)による被害は、ほとんどなかったそうです。

しかし、第二次世界大戦末期の東京大空襲で、3階の多くが焼失。しばらく2階建として運用されていました。2003年に国の重要文化財に指定。

2012年まで5年間の復元工事が行われ、現在の駅舎に至ります。

レンガ造りの重厚な建築デザインが魅力的で、人気の撮影スポットです。

JR 東京駅データ

所在地東京都千代田区丸の内1
タクシー乗り場ロータリー
周辺施設東京ステーションギャラリー
東京ステーションホテル
KITTE丸の内
大丸 東京店

ページデータ

ガイド 東京駅
カテゴリ
関連タグ , , ,
URL
掲載/更新日 2024年2月10日
掲載マップについて

構内図や路線図は、国土地理院による『地理院地図』をもとに映像術が作成したものです。わかりやすい作図を目指しています。

無断利用禁止

掲載画像を使いたい、という方は『たまプロ新聞』画像データ(ストックフォト)販売をご覧ください。許諾がないコピーは著作権侵害です。